まいにち☆オリーブオイル

いろいろかたります → 特に「オリーブオイルの使い方・買い方・簡単レシピ」 「育児・旅行etc...」

1歳の子供を連れて快適に旅をするには? <イタリア編> 機内での過ごし方・持っていった方が良いもの

こんにちは、リリーです✨✨

 

今回はオリーブオイルではなく、子供を連れての旅行についてお伝えします~。

f:id:eLily:20190223012357j:plain

 

 

 

 実際に旅行に行く前

よく1歳の子に限らず「小さな子供を連れて海外旅行なんてありえない」 なんて声を見かけます。私もイタリアに連れていく前は親に反対されていました。私自身もはじめての子供だしとても不安でした💦

 

 

f:id:eLily:20190223001220j:plain

赤ちゃんはミルクだったりオムツだったり洋服だったりと持ち物が多い!急におしっこやうんちをしてしまってもおむつ替えコーナーがなかったり、ミルクやオムツだって日本のじゃないと合わないかもしれないし、ロングフライトで泣き出してしまったらどうしよう、病気になったら??など...不安はつきません😫😫

 

今回、私たちはトスカーナ地方の郊外ぼ町とフィレンツェに行ってきました。トスカーナ地方はイタリアの中部に位置していてルネッサンスの中心となったフィレンツェが州都です。

f:id:eLily:20190223000323j:plain

 私が赤ちゃん連れで今回旅行しようと決心した理由 

①治安面。今まで行ったことのあるローマやナポリシチリアと比べても治安もよいし、赤ちゃん連れてもスリやひったくりに合いづらいだろうと感じたことも大きな理由です。
②買い物状況。先進国なのでオムツやミルクはいざとなったら買える。

③言語が通じるか。イタリア語でも英語でも言葉が通じると問題が起きたときに対処しやすくなります。

 後は、四柱推命で旅行する月の家族みんなの健康など占ってみたり・・笑 

 

では実際に行ってみてどうだったかというと、スリやひったくりにも合わず、家族元気で無事に帰ってきました!!!💗💗

 

赤ちゃんと飛行機に乗る上でした方がよいこと

①飛行機は夜行便にする。夜行便の方が赤ちゃんは体内時計に従ってよく寝てくれます。

②可能なら座席はバシネット付きの席を予約する。バシネットがあれば赤ちゃんが寝たときにそこに寝かせられるので楽です!私たちは予約する際に航空会社に電話をしてお願いしました。*安全のため大体~10kgまでと制限があります。

国際線で利用できるバシネットとは?予約方法についてもご紹介 | エアトリ - トラベルコラム

③ 事前にパジャマに着替えさせておく。飛行機に乗ってすぐに寝れるようにしてあげましょう。眠くなってしまったとき、着替えの際に泣くのを防ぎます。*機内は寒いのでスリーパーしてあげると安心です。

 

他に機内持ち込みして良かったものは

①着替え2セット、オムツ10枚、おしりふき1パック、スパウト、100mlの麦茶パック、おせんべい1箱、レトルトの離乳食3パック、お気に入りのおもちゃや絵本、気圧調整耳栓(これは100均キャン★ドゥに売っています)

 

意外にも自分用に持って行ったネックピローが便利でした!!!!

赤ちゃんが寝たときに肘においても、授乳クッション替わりに使っても便利😍😍

 

 最後に

 事前に準備をしていれば未然に防げるトラブルもあります。機内で赤ちゃんが泣いて迷惑をかけてしまうかも!?と思ってしまいますが夜行便にしたり赤ちゃんが過ごしやすい環境を整えてみてください。実際に私のまわりの人たちは赤ちゃんが泣いてもあやしてくれたり落とした物を拾ってくれたりしました。

時間は戻ってこないのでぜひ!! 家族で素敵な思い出を作ってください~。