まいにち☆オリーブオイル

いろいろかたります → 特に「オリーブオイルの使い方・買い方・簡単レシピ」 「育児・旅行etc...」

トマト缶で作る簡単すぎるトマトパスタの作り方   

シチリアで食べたマンマのトマトパスタソースが忘れられない!!

 

シチリアでは、チリエジーノ(チェリートマト)トマトソースをよく使用します。多くの家庭では自家栽培したチリエジーノを使用したトマトソースを一年分作り、煮沸したいくつもの瓶に入れて小分けをして保存します。そして大切に少しずつ使います。

 

このチリエジーノ(チェリートマト)は味が濃くて甘くておいしいのですが、日本で輸入品を買うと高くて800円くらいします😫

f:id:eLily:20190215225113j:plain

イタリアの友達が送ってくれました。



 

なので今回はトマト缶で代用して家庭でも簡単においしいトマトソースパスタをご紹介したいと思います。こちらは110円でした😆 お財布にも優しい笑!

f:id:eLily:20190215225507j:plain

日本のスーパーで簡単に手に入ります。

 

それでは作っていきましょう💪🔥

 

使用するエキストラヴァージンオリーブオイルは ↓

オッギュ エキストラバージンオリーブオイル 250ml | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

kaldi-online.com

 この味で値段も¥1026なのは嬉しいポイントです😍 普通は2倍くらいします。

ドバドバ使っちゃいましょう笑

 

 

オリーブオイルポイント

今回使用するのは青りんごや草の香りがして辛みもあり、しっかりとした味のオリーブオイルです。しっかりとした味のトマトーソースに負けないオリーブオイルを選びましょう!!

トマトのフレッシュな香りとオリーブオイルのフレッシュな香りが合わさり新たなおいしさを引き出してくれます。

 

<材料> 2人分

●トマト缶・・・一缶(150g)

●塩・・・少々

●にんにく・・・一片

●スパゲッティ・・・180g

●水・・・2L

●塩・・・20g

●バジル・・・2枚

●パルメザンチーズ・・・お好みで

●エキストラヴァージンオリーブオイル・・・大さじ2 混ぜる用

●エキストラヴァージンオリーブオイル・・・お好みで 最後にかける用

 

<作り方>

①まず鍋にトマト缶と半分に切ったにんにくを入れる。

②焦がさないように時々ヘラで回しながら弱火で15分ほど煮詰めていく。

③②に塩を入れて味を調整する。

④大鍋に2Lの水を入れてスパゲティを茹でるお湯を沸かす。

⑤沸騰したら塩20gを入れて溶かし、スパゲティを入れて絡まないようにほぐす。

⑥茹で上がり時間一分前にスパゲティを取り出し、トマトソースの入った鍋に入れて弱火で1分弱煮詰めて味をしみこませる。

⑦火を止めてエキストラヴァージンオリーブオイルを大さじ2ほど入れて混ぜる。こうすることで麺がくっついて固まるのを防ぐ。

⑧お皿に移してバジルの葉を手で半分にちぎって飾り付ける。

⑨エキストラヴァージンオリーブオイルをお好みでかける(私は大さじ1ほど)

 

途中で味に変化が欲しいときにパルメザンチーズを少し削ってかけてもとってもおいしいです👌

 

f:id:eLily:20190215233830j:plain

すみません。バジルを盛る前の画像になります。



我が家では土日のどちらかのお昼は絶対トマトパスタを作ります笑

 

一口食べると、青い空、照り続ける太陽、海、乾燥した大地の中に生えるオリーブの木々を思い出します😍😍

 

ぜひ試してみてください~🖐🖐